保育理念

保育理念

ひとりひとりの発達を見守り、子どもの成長していく力を応援します


保育方針

1. 一人ひとりを大切にする

子どもたちひとりひとりにこれまでの道のりがあり、その時々の思いがあり、成長があります。その思いや道のり、その子自身を大切にしていきます。

2. 子どもの思いに共感する

まわりの大人に自分の思いを受け止めてもらい、言葉にしてもらうことで、子どもたちは思いや感じたことを自分のものとして大切にし、次への力につなげていきます。ひとりひとりの思いに丁寧に寄り添います。

3. 人への愛情や信頼する気持ちを育む

愛され、自分にほこりをもてるような、大人や友達との経験の中で、相手を思う気持ちや、その関係を大切にする気持ちを育んでいきます。

4. 家庭とのつながりを大切にしながら、成長を見守る

家庭は、子どもたちにとっていちばん大好きで安心できる場所。おうちでの様子、保護者の方のご事情や思いを伺いながら、一緒に子どもたちの成長を見守っていきます。

5. 地域の子育てを応援する

子どもは地域の中で育ちます。子どもたちにとって、子育て家庭にとって、安心できる地域になるように、応援するひとつの場でありたいと思っています。


保育目標 こんな子どもに育ってほしい

人と関わることを喜び、思いやりを持った子ども
感じる心考える心を持つ子ども
身近な自然や環境に興味を持ち、楽しんで関わる子ども
健康な身体と心を持った子ども